« 映画「ビリギャル」さやかちゃん 珍発言 まとめ | トップページ | メレンゲの気持ちで紹介 草野仁オススメ!快眠枕 »

「世界で最も影響力のある100人」 近藤麻理恵さん「奇跡のシンデレラストーリー」のターニングポイントは?

4月16日、海外アメリカ「TIME」誌の

「世界で最も影響力のある100人」に選ばれましたことで、

片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんが再度注目されています。

Times


「I kondo books」という英語が使われるようになり、

「kondo」は不要なものを処分するという意味の動詞として使われるようになった。

感謝を込めて片付けるという彼女の考えを、芸術的なものとして世界が絶賛した。

ニューヨーク・タイムズのベストセラーランキングで18週連続1位を更新中(2015.5.30現在)で、社会現象にまで発展している。

⇒2011.11.26こんまり 近藤麻理恵 片づけの魔法 年末大そうじに役立つワザ

5月15日の金スマでも、「奇跡のシンデレラストーリー」としても紹介されていました。

 

そのこんまりのターニングポイントを金スマの放送内容からまとめてみました。

幼稚園の頃、片づけに目覚める

 主婦向けの生活雑誌の収納特集を読むことに引き付けられた

「捨てる!」技術(宝島社)との出会い

●不思議な体験

高校生の時に、部屋の中で(片づけノイローゼで)気絶していると、

『モノをもっとよく見なさい

という声が部屋のどこかから聞こえ、あることに気づいた。

捨てるものじゃなくて、残すものを選ぶのか・・・!

2009年、会社を辞め「片づけコンサルタント」として独立

「乙女の整理収納レッスン」という講座を始める

“魔法の言葉”の発明

これ、ときめきますか?

6年前、「先生の片づけ術を本で読みたいんですけど」と受講者に言われる。

「10年愛されるベストセラー作家養成コース」の存在をネットで調べる

最終プレゼンで、彼女に運命を感じる人物、サンマーク出版 高梁朋宏編集長との出会う

人気テレビ番組、「王様のブランチ」で断捨離ブームと一緒にたまたま紹介されることになった。(無名中の無名の人が紹介されるのは異例中の異例)

アメリカ(出版の世界ではすごいハードルが高く日本の実用書が売れた実例がない)に進出の際には、

ニューヨークタイムズの記者が取材から戻った時に、たまたま部屋が片付かないことに悩んでいた記者の目に触れ、取材依頼があった。

この時、“ときめくかどうか”はDoes an item “spark joy?”と英訳されていた。

ニューヨークタイムズ紙で、

「Kiss Your Socks Goodbye」(捨てる靴下にも感謝を・・・)のタイトルで大きく記事として紹介される。

ウォール・ストリート・ジャーナルで大きく特集された。

« 映画「ビリギャル」さやかちゃん 珍発言 まとめ | トップページ | メレンゲの気持ちで紹介 草野仁オススメ!快眠枕 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47600/60204254

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界で最も影響力のある100人」 近藤麻理恵さん「奇跡のシンデレラストーリー」のターニングポイントは?:

« 映画「ビリギャル」さやかちゃん 珍発言 まとめ | トップページ | メレンゲの気持ちで紹介 草野仁オススメ!快眠枕 »

あにょはせよぉ~

禁パチカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

依存症克服リンク

パチンコ・ミュージアム

今日の売れ筋!!!

スーパーでなかなか見つからないHIT商品

通販名物

マイカタログ

無料ブログはココログ