« “名古屋メシ” プロが認める悔しいけどこれは美味いおいしい名古屋の名店 | トップページ | “今、一番売れている体” 佐々木心音 サンデージャポンに出演 »

映画「阪急電車 -片道15分の奇跡-」名言集

111212a5月5日放送の土曜プレミアム

「阪急電車 -片道15分の奇跡-」

予想をはるかに上回り、味わい深い良い作品。

映画の中で飛び出す、数々の名ゼリフを書きとめておきました。

(冒頭)翔子によるナレーション
人はそれぞれ皆いろんなやりきれない気持ちを抱えて生きている。死ぬほどつらいわけではないけれどもどうにもならない思いを抱えて生きている。 そして、その気持ちは誰にも言えないのだ。誰かに言っても仕方のない事だとあきらめるしかない。皆、そう思っている。自分自身で解決するしかないんだ。この世界にはこんなにもたくさん人がいるのに、おなじ場所でおなじ時間を一緒に生きている人がこんなにもいるのにそれは何の意味も持たない。名前も知らない人達は私の人生に何の影響ももたらさないし、私の人生も誰にも何の影響も与えない。世界なんてそうやって成り立っているんだ、そう思っていた。 でも・・・・・

Phouktvxx187273version_idhankyuuden時江(討ち入り後の翔子へ)

「・・・それに、そういうことをするなんて覚悟がいるものよ。あたなは自分が傷つくことなんて言われなくても分かっててその上でやったんでしょ。」

「新郎新婦とは同じ会社?・・・・・・今は、気が済むまで相手を呪えばいい、あなたが会社にいる事で彼はずっと肩身の狭い思いをするでしょうしね。でも、それは自業自得だから仕方がない。でもね、気が済んだら会社はやめなさい。・・・・自分の為にね。」


時江(仁川駅でのミサへの忠告)
「くだらない男ね やめといた方がいいと思う。」
「泣くのはいい。でも自分の意志で涙を止められる女になりなさい。」(孫・亜美に向かって言っているが、ミサに対しても語りかけている)

59cc10a3b6accfdcb44addf1c904cef2ミサ(門戸厄神駅での康江への忠告)
「それにな、価値観の違う人とは辛いと思えるうちに離れといた方がいいねん。無理に合わせて一緒におったら、自分もそっち側の価値観に慣れてまうから ・・・・まあ、自分で決める事ことやけどねえ」

小林駅
幼い翔子いじめの同級生に対して
「聞いてもいないこと教えてくれてありがとう」

それに対して翔子の独り言
「お見事」
「やだやだ、あの歳でも女だねえ」

終盤の小林駅の会話
「ちょっと人生の機微とでもいいますか、そんなようなものを味わってまして」

「悪くないわよね、この世界も」

などなど・・・。


Img_2余談ですが、

門田悦子役の有村架純さん。

脇役でしたが、何かいい存在感を出していました。

何かのきっかけで、ブレイクするかもしれません。

« “名古屋メシ” プロが認める悔しいけどこれは美味いおいしい名古屋の名店 | トップページ | “今、一番売れている体” 佐々木心音 サンデージャポンに出演 »

☆映画・ドラマ・芸能」カテゴリの記事

芸能 アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47600/45198971

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「阪急電車 -片道15分の奇跡-」名言集:

« “名古屋メシ” プロが認める悔しいけどこれは美味いおいしい名古屋の名店 | トップページ | “今、一番売れている体” 佐々木心音 サンデージャポンに出演 »

あにょはせよぉ~

禁パチカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

依存症克服リンク

パチンコ・ミュージアム

今日の売れ筋!!!

スーパーでなかなか見つからないHIT商品

通販名物

マイカタログ

無料ブログはココログ