« 2010 紅白歌合戦歌手別視聴率ワーストランキング | トップページ | がっちりマンデー ごはんの上にのせるもの第二弾! »

少女時代&KARA、日本ゴールドディスク大賞でニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーに!

 第25回日本ゴールドディスク大賞の授賞式が5日、東京都内で開かれました。

この日本ゴールドディスク大賞は、その選考基準を「レコードの正味売上数字(総出荷数から返品数を差し引いたもの)」とし、その売上データは公認会計士によって厳正に確認されています。

第25回日本ゴールドディスク大賞は、当該年度(2010年1月1日~2010年10月31日)の正味売上に基づき各賞を授与しています。

主な受賞作品・アーティストは下記。

アーティスト・オブ・ザ・イヤー
 <邦楽>嵐
 <洋楽>レディー・ガガ

ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
 <邦楽>少女時代
 <洋楽>KARA

アルバム・オブ・ザ・イヤー
 <邦楽>僕の見ている風景(嵐)
 <洋楽>ア・サウザンド・サンズ(リンキン・パーク)

シングル・オブ・ザ・イヤー
 Beginner(AKB48)

ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード
 <邦楽>会いたくて会いたくて(西野カナ)
 <洋楽>ティック・トック(KE$HA)

新人賞にあたる「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、少女時代は邦楽部門、KARAは洋楽部門のトップ-という扱いとなりました。

少女時代は、日本語バージョンで少女時代のシングルは韓国で作った曲に改めて日本語歌詞で吹き込みなおして“日本のCDとして”制作した。

一方、KARAも同様に日本語歌詞のシングルも売れたが、先行して“韓国の原盤”を基にしたベスト盤がよく売れた。このため、少女時代が邦楽、KARAは洋楽となったようです。

« 2010 紅白歌合戦歌手別視聴率ワーストランキング | トップページ | がっちりマンデー ごはんの上にのせるもの第二弾! »

☆K-POP」カテゴリの記事

なんでもランキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47600/38391462

この記事へのトラックバック一覧です: 少女時代&KARA、日本ゴールドディスク大賞でニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーに!:

« 2010 紅白歌合戦歌手別視聴率ワーストランキング | トップページ | がっちりマンデー ごはんの上にのせるもの第二弾! »

あにょはせよぉ~

禁パチカウンター

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

依存症克服リンク

パチンコ・ミュージアム

今日の売れ筋!!!

スーパーでなかなか見つからないHIT商品

通販名物

マイカタログ

無料ブログはココログ